拍手   Clap
お返事  Response
ページ。 Page.
>>Nullさん(2015年12月24日)
 あけてましておめでとうございました(御馴染過去形奴)。
 重ね重ね、お買い上げありがとうございますッ。お時間できたときに読んで、少しでも休養のお供になる本になってたらさいわいだなって思います。血界本。噫、楽しんでもらえるといいなーいいなー……。もしお気に召しましたらご感想などいただけると喜びますので、よろしゅうよろしゅうです(FACE-OF-媚)。
 直腸安酒に関しては、その、あとからやっても、まあ、多少はね?
 先に直腸アレしてるスネークを見ていると劇中のあれこれへの印象が大きくひん曲がると思いますので、そこも含めてお楽しみください。
 お楽しみ、とは一体……?


>>Nullさん(2015年12月20日)
 どうもどうも。
 直腸安酒、ご注文下すったようでありがたい限りです……。
 ひどいタイトルですよねもうホントに。原稿を古い版で提出しちゃう、という押切蓮介的に言えば俺クオリティを炸裂させてしまい、個人的にはもう心底超ウーンなやつですが、わりとちゃんとMGSになってるはずなのでいざ読んだらお楽しみいただけるんでないかなと思いますですよ! ひっでぇタイトルだけど。ホントひっでぇ(重ね重ね)。はけ具合に関しては、告知が出てからかなり早い段階であのコンディションになったらしく、女性向けの恐ろしさを感じ入るところです。
 内容に関しては別段に女性向けじゃねぇけどな!
 メンズ菊門周辺の話がバンバン入りはするけどな!
 ちなみに自分の話だけでもそこそこTPPネタバレがあるので、ノベライズなりをお読みになってから触れていただければ幸いと思います。二次創作からネタバレとか最悪な部類なので……。
 女狼に関しては、どうなるかまったく不明なのでなんとも言えないのが残念であります。委託されたらいいんですけどね。されないのかな。ウーム。K・K姐さんvs菊地成孔なので意味のわかんない超伝奇短編をお楽しみいただきたいんですけれども。ウームムム。
 ムムム……。
(24日追記:なんかとらのあなプリンセスサイドで予約開始されたらしいです)


>>Nullさん(2015年10月18日)
 へぁ〜〜〜っ。
 日付的に新しいほうの拍手にお返事をば(こちらのみで失礼いたしやす)。
 絶滅戦線、早速お読み下すったようで嬉しい限りにございます……! 一ヶ月弱で無理くり書き上げたので粗いとこ――と、あと一箇所読点抜け――がありますが、楽しんでいただけてたら、イイナ♪(マイメロ顔)
 お話的には參の六章と七章の中間にあたる感じなので、並べて読んでいただくとまたちょいと趣があるやも知れませぬ。他にも先坂さんの話とクロスオーバーしてたり、再構成された物語を見ているのがあの子だったり、実は構成とコネタが軽くMGSVのパロディだったり……とチマチマ部分の味わいが伝わっててホシイ。
 チャッピー、味ワイ伝ワル感ヂ、ホシイ!
 さておき。
 いやぁ、本当に。何でしょうね。こう、渡辺さんの叫びを起点として、サイバー方面フィクションオタクどもで地雷原を猛ダッシュして到達した一旦の終着点なので、楽しんでいただけたらもうもう、本当、メンバーのひとりとして思いひとしおです。エヘヘーッ
 先の細かいことは、寄稿原稿(なんか一本増えてしまった)を抹殺してから考えていきたいですね……が、がんばろ……。


>>Nullさん(2015年8月28日)
 どうもどうも、例によって例のごとく、ディレイを重ねまくったエフェクトで拍手のお返事にございます……。もうゲームはやらないつもりでいたものの、出来心でつい買ってしまいましたMGSVによって九月の半分くらい吸い取られまして、えっと、その、あの(ヘルシング4巻におけるガスマスク姿ベルナドット顔)。
 あと拍手めったに稼働してないのでほぼブログのコメ欄的なそれになっておりますねウフフ(そしてあれより気楽)。
>あきっちゃん
 3 has come to... とうとう委託がはじまってしまいました。黒呪起点における京極堂の独り言を念頭において、参の序章のINTO DA VOID感を読んでいただけたら超幸いだナーとか思います。あと渡辺さんちの零ちゃんを補強する形でおまけ短編も鋭意制作中ですのでよろしくちゃんちゃんです。THE絶滅戦線。
 どんどん大変なことになってくゼ。
>冬
 こっちに関しては、
「おまえホントそーゆーパターン好きな!!!!!」
 と、いうような感じで原作の陽性超伝奇に寄ってやる方向になっております。渡辺さんが暗黒な本意気超伝奇バイオレンスらしいので、その対比ですね。愛とラブとリーベでハートフルに世界を救いたいキモチが盛りだくさん。
 キャラに関しても、
「おまえホントそーゆーキャラ好きな!!!!!!!!!!」
 と、いいたくなるセレクトをしております。あたくし、格ゲーでは女性キャラだけ使う人生を生きて参りました。チュンリーよりキャミィ派。モリガンよりバレッタ派。
あとこれはひとくさりの愚痴ってなやつでございますが、血界戦線はアレですね、基本的にキャラ造形にコピーガードがかかっておりまして……「キャラ萌え」でやろうとすると楽なのに、「お話」をマジで書こうとすると尋常じゃなく難易度があがるからツラいッスな。絵で語るタイプの作品/作家ゆえに、過去/設定/詳細が表に全然出てなくて。「俺以外には書かせねぇ」という内藤先生のインサイドがうかがえるようでBrutal Fuckin'歯噛み。そんななかで使いやすいキャラが女性キャラのなかにだけごく少数ながらおりまして、そこにフェティッシュのフィルターもかかるので一丁いったるかって感じです。愛と萌えと暴力。とまれ、一時期秋田某のノベライズが薄っぺれぇ薄っぺれぇとキレていた時期もあったのですが、最近はアレもしゃーないと心底感じ入る今日この頃です。マジで。ホントホント。つらいですわアレないわ。
>追伸
 エンジェルメイカーとゴースト&レディが最高なので、まだお読みになられてませんでしたら積読全部無視してでもお読みになってくださいまし。是非五乗なアレ。
 そんなこんなでダダ長返信でした。
 そんなこんなでもいいんですか?
 いいのよ(一桁年代Webサイトノリ)。


>>Nullさん(2015年8月12日)
 Yo my man.
 暑中のお見舞い、ありがとうございます。
 ブログ、ちょっと人間的限界ゆえにバイバイとあいなりました。本格的に何を書いても憂の鬱と体調不良のことしか書いてねぇ状態になってしまい、更新のしようがないし放っといてもナーってことでログごと全部伏せました。
 なんだかなんだかゴメンチャイデス。
 あきつ丸は參に続き、まさかの増補総集編へと続くことに! 莫迦なのん?! そして冬はなんか血界戦線本に参加するかも? 參自体はそのうちとらへの委託が始まるかもしれませぬですばい。よければ「とらのおきにいり」機能で渡辺書房を登録したりするなど、アレしてお待ちいただけたら、参加者としては幸いかな、とか……。おまけ短編も京極堂&木島日記第一話の曽我翁という意味不明な組み合わせを笑ってくれたら嬉しいス。
 本人が鈍足なわりに各方面へウロウロしちゃってて、コレだ!という面白をお届けできてないのがいささか心苦しいですけんども、いろいろお付き合いいただけたらありがたいことこの上なし。よろしくちゃんちゃ〜ん。

return top